BLOG | 人生がときめく平屋の新スタンダートを提供|群馬で新築、平屋の注文住宅を建てるなら前橋のシンクホーム

「施工品質が顧客満足・社員満足を左右する。」

2019年01月9日

「施工品質が顧客満足・社員満足を左右する。」

住宅業界の指南役、新建新聞社三浦社長の言葉から「施工品質の低下が客離れ、職人離れ、現場監督離れを招き、現場がブラック化のスパイラルに陥ることを懸念しています。急成長している工務店はもちろんのこと、堅実経営をしている工務店においても潜在的な問題ではないでしょうか?」

 

安全第一で品質の高い工事、いい家を作る。

ってのは当たり前のことですが、

 

 

実は、この業界では、いかにお客さんを集めるか、どう売るかなどの集まりや勉強会がたくさんあって、各社しのぎを削ってその方法をテストして、あの手この手を使ってお客さんに売る事の方を一生懸命に考えております。

もちろん、いい物も伝え方が悪ければ伝わりません。でもこのあたりは、やはり大手が得意とするところ、イメージ戦略、CMはさすがですもんね。

 

 

うちの子でさえ、家を建てるなら♫~ 〇〇〇〇、ハッピータイム♫~ 〇〇〇〇ホーム なんて歌っております。

 

 

 

「工務店で後悔しない家を建てる方法」

ホームインスペクター市村さんの新刊が発売!

平成最後の12月31日発行!

住宅会社の選び方など、現場の検査からの目線で毎年何冊か出版しているベストセラー作家でも市村先生の最新作。

この本はアマゾンでも買えますが、シンクホーム相談会 参加の方にはプレゼント。

この本の出版に合わせての取り組みで、今年2月には、施工品質が顧客満足、社員満足「現場を制する者は業界を制す」という事で 施工品質の向上を目指した勉強会『市村塾』が発足します。

その全国で50社の初期メンバーにシンクホーム(群馬からは2社)も参画致します。

性能の高さ、デザイン性、住み心地良さもしっかりとした施工があってこそ、

2019年

モデルハウス建築やヴィレッジ(みんなの菜園)などなど計画に向かって猪突猛進です。

 

 

後悔しない家を建てる方法

 

 

本の内容はこちら

マイホームを建てたい方々の依頼を受け、日々現場で家づくりに厳しい目を向けるホームインスペクターとして知られる著者が、家づくりに誇りを持ち、良い仕事をする工務店33社を紹介。また、一般消費者のために工務店選びのノウハウをわかりやすく指南する「徹底解剖 工務店Q&A」では、ハウスメーカーの家づくりに疑問を感じている方々の疑問に答え、工務店がトコトンわかる本になっている。

家づくりで1番の失敗は、依頼先、相談先を間違えてしまう事!

住まいづくりの依頼先、相談先に迷わられている方へ、

その他にもお勧め本がたくさん出ています。

絶対に後悔しないハウスメーカー&工務店選び 22社本音徹底比較!! | 市村 博, 市村 崇 |本 | 通販 …https://www.amazon.co.jp › 絶対に後悔…

絶対に後悔しないハウスメーカー&工務店選び 22社本音徹底比較!!

日本初のホームインスペクター・市村博とその後継者・市村崇が、 家を建てようと思っている方々に向け、その窓口となる住宅展示場やマッチングカウンターの仕組みから、 ハウスメーカー、工務店、設計事務所、建売住宅など、依頼先がどう違うのかの比較、 そして、営業マンとの値引き交渉から契約、現場でのポイントまでを解説。 さらに本書の目玉として、48ページ袋とじで、ハウスメーカーと工務店22社を取り上げ、 実際のインスペクションから得た情報をもとに実名評価! 興味津々の「値引きの裏技」も袋とじに収載!!

2019新春!バスツアー 決定! お台場チームラボと耐震博覧会

2018年12月27日

毎年恒例の

お施主様限定のバスツアーですが、今年は話題の

お台場チームラボへ‼

巨大なデジタルアート空間を体感いただきます。

最新テクノロジーが作り出す未来の遊園地

幻想的、未来的な光の空間を子供たち(大人も楽しめます)に

体験させたい。

10年後、20年後 未来を創造する子供たちがこの体験が必ず役に立つことでしょう。

他者と共に何かを生み出す、共創する体験、自由な発想が

感性と創造力を育みます。

 

 

2019バスツアー

 

 

シンクホームの家づくりは、家を建てた後、

住む家族が本当に幸せになっていただくことです。
もちろん家族の幸せって、それぞれですよね、その家族によって、夢や価値観は全く違うことでしょう。
でも、楽しい時間の共有は、どの家族にも共通の幸せではないでしょうか。
その機会を時々は作るのも、弊社の役目でなければならないと考えました。    神久
感動を多く持てる人は、多くの喜びを持てる人です。いい映画を見たり、いい音楽を聞いたり、いいお話を聞いたり、いい行いを見たりして、感動する時があります。本当に、感動すると体が温かくなり、心が温かくなり、興奮を感じます。感動は自分の理想に触れた時の、心の満足感の現れなのです。心が喜んでいるのです。口先だけではなく、本当に何かに感動した時は、心が充実しています。元気も出てきます。やる気も気力も勇気も出てきます。 感動は自分を変えてくれます。

 

 

先祖の育てた檜でつくる和の平屋 Kプロジェクト建替え in前橋

2018年12月7日

Kさま邸 大安吉日 祝 上棟!

やっぱり晴天!

シンクホームの上棟は快晴率90%越え

午前の霧も消えて、季節外れの20度

暑いぐらいです。

Kさんファミリーの仕事は

これで新築3棟目

ご一族皆さんの家づくりをお任せいただき、ありがたきご用命、

大変の感謝です。

 

Kさまとの出会いは

10年前のKさんの

長女さんが嫁いだO様邸の新築工事(すぐそば)

これが先ず一棟目

 

その翌年には

同じ敷地内の

息子さん夫婦(次女さん)の家を新築

 

そして

この度

築70年近い

群馬の養蚕農家の見本のような、歴史ある住まいを

建替えることを決断。

 

 

シンクホームにお任せいただきました。

 

旧家の古材をどう使うか?

裏の山林の木をでどこへ使うかなど

検討に検討を重ね

大黒柱やポーチ柱、桁、梁と

バランスよく配置することが出来ました。

手加工による棟梁の匠の技で、プレカット出来ない、柱と梁を刻み、見事におさめました。

8寸角(およそ24CM)の柱は見ごたえがありますね。

 

 

何百年もまえからこの地で育ってきた檜が、

家の一部となって

これから、何十年、何百年と家族を見守っていくことになるのでしょう。

 

 

 

 

さらに来春は

中之条町でKさんご親戚さんのUさまの

新築も始まります。

 

 

先祖の育てた檜でつくる和の平屋

 

 

完成が楽しみです。

 

 

 

赤飯ご馳走様でした、

すんげーうまかったです!

 

「casa piatto(カーサ・ピアット)」などの平屋の家が若い世代に支持される3つの理由。

2018年11月26日
日本古来の住宅形式である平屋の家。団塊の世代には幼い頃に平屋で育った人たちが多いことと、子供が独立して夫婦二人で住むには丁度良いと言うことで、一定数の平屋ファンがいる。しかし、今のミレニアル世代と言われる20代から30代の若い世代にも「家を建てるなら平屋」という人が増えている。ではなぜ、平屋の家が若い世代に支持されているのだろうか。

1.ゆったりとした暮らしのイメージ

今の時代、20代から30代の若い世代は働き盛り。結婚や出産など人生の転機が訪れれば、少し郊外だったり、実家の近くだったりと比較的土地が広い場所に家を買うことも多いだろう。そんなときに日本の住宅事情に沿った従来通りの住まいは、物理的にも精神的にも余裕がなさそうに思えてくる。

少し余裕のあるライフスタイルを送ろうと思ったら、2階建てや3階建てにはない「ゆったり」としたイメージの平屋の家を選ぶのも自然な流れではないだろうか。特に「casa piatto(カーサ・ピアット)」のように、シンプルでモダンな平屋住宅なら、デザインにこだわりのある若い世代に支持されるのも当然だ。

2.平面的に暮らすことに慣れている

ここで言う20代から30代の若い世代は、子供の頃からマンションなどの集合住宅で生まれ育った人も多い。最初から平面的なライフスタイルに慣れているのだ。逆に、2階建て3階建てのような立体的な空間の使い方は想像し難いのかも知れない。実際、核家族化が進み、一人っ子の家庭も多くなり、家族の規模が縮小したミレニアル世代には、コンパクトな暮らし方が実現できる平屋が非常にフィットしていると考えられる。

特に「casa piatto(カーサ・ピアット)」のように、生活動線が合理的で家族のつながりが保てる平屋住宅は人気が高い。

3.ムダのない暮らしを実現できる

当たり前だが、平屋の住宅には2階3階がないので階段がない。階段やそれに付随する廊下を作る必要がないので、居室や各部屋、収納スペースなどを広く取り、本来必要な諸機能を充実させることができる。限られたスペースを有効活用して、無駄のない暮らしが実現できるのが平屋の家の大きなメリットだ。

 

もちろんこの3つは、数ある理由のたった3つだが、ミレニアル世代と言われる20代から30代の若い世代は、無駄な買い物をしないので、他にも平屋のメリットを数多く感じ、支持している。そもそもマイホームを買う人が減っているのだが、平屋のように確実な価値のある住宅であれば、今後さらに平屋の住宅が増えていくかも知れない。

粕川町のIさん宅 お庭完成!  施工例更新    前橋の粕川に建つ 平屋

2018年11月7日

 

 

前橋市 I様邸:光熱費ゼロな平屋 野山を走る アクティブファミリーの家「自然素材でつくるゼロエネの家」

 

 

芋ほり&焼きいも付き!オーナー宅暮らし拝見ツアー   群馬の平屋 見学会

2018年10月28日

芋ほり&焼き芋付き、オーナー宅暮らしの拝見会 

 

 

太田の平屋 Sさん

 

本日は

太田市、

平屋でもない、二階建てでもない 家に住むSさん、

軒のでが美しい 低炭素住宅の平屋にすむSさん宅の

 

実際の暮らしを拝見させて頂きました。

 

焼き芋付き オーナー宅拝見ツアー! 外で食べる 焼きたては最高

 

 

 

なんと、Sさんの

ご厚意でSさんの畑で育てたサツマイモ、焼きたてをごちになり、

さらに大量のお土産までいただき

大大満足の住まい見学会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加されたみなさまも

建物はもちろんのこと、

実際のくらし、夏のこと冬のことも

直接お聞きすることができて

とても参考になり、喜んでいただけました。

「焼きたてはやっぱり最高!」

「何年ぶりだろ!おいしい!」

「おみやげもたくさん、うれしい!」

 

 

 

思えばSさんは

まだ工事中の8月、40度を超える今年の猛暑の中

汗だくで草刈りをしていました。

 

「みんなに喜んでもらえるでしょ、楽しいでしょって!」

 

 

群馬の平屋

芋ほり付き」オーナー様宅拝見ツアー シンクホーム

 

粕川のSさん

亀岡のSさん

 

毎回ありがとうございます!

感謝感謝です。

神久

 

 

 

家づくり成功の秘訣は

やっぱり住んでいる人に

聞くのが一番

奥様も

「もう一度見て見たいっておもったら

いつでもどうぞ!」って再参加の方は

どうぞお声かけ下さい。

 

 

オーナー様邸 暮らし拝見 ツアーは随時開催中!

先ずは相談会へ

 

 

近日公開

甘楽町小幡に完成

進化する

カーサ・アマーレ ステンド&シアター

もうじき完成、進化する casaamare おしゃれでやさしい 平屋をつくる前橋の住宅会社

 

 

Sさんの会社はこちら

 

 

フェイスブック HAPPINESS KEY株式会社

HP HAPPINESS KEY株式会社

 

 

 

美しい切妻屋根は流行に左右されない   飽きることのない美しいデザイン 

2018年10月27日

美しい家はやはり家型の住宅だ!切妻屋根が魅力的な建築5選

「casa amare」を始め日本はもとより、世界的にも家型(イエガタ)と呼ばれる切妻屋根を持った住宅が数多く存在していて、やはり美しい。

結局切妻屋根が原始的だけれども合理的なカタチなのだろう。

そんな切妻屋根を持った建築を紹介したい。

内藤廣設計の安曇野ちひろ美術館

p1000871

東京練馬にある「ちひろ美術館」の分館として建てられた「安曇野ちひろ美術館」は内藤廣の設計。

切妻屋根が連なった外観は背後の日本アルプスと景観を合わせている。

竹中工務店設計の佐川美術館

%e5%a4%96%e8%a6%b3via : http://www.moriyamayamamori.jp

滋賀県守山市にある佐川美術館は竹中工務店の設計で切妻の大屋根が建物を包むように建っている。

そのスケール感がどこか神社のようなイメージになっていて日本的。

隈研吾設計の根津美術館

nezu_museum_entrance_tokyo_2014via : https://ja.wikipedia.org/

東京に青山にある「根津美術館」は隈研吾の設計で日本的な趣のデザインだ。

切妻屋根の軒下のアプローチが特に美しくて、訪問者をおもてなしの心で迎えているようだ。

藤本壮介設計のTOKYO APARTMENT

OLYMPUS DIGITAL CAMERAvia : http://blog.excite.co.jp/

切妻屋根の小さな家が積み重なった外観の建築は藤本壮介設計のTOKYO APARTMENTという集合住宅。

かなりユニークだけれど、住みやすいのか!?と疑問が残ります(笑)

ヘルツォーク&ド・ムーロン設計のヴィトラ・ハウス

unknown-3

次は海外からヘルツォーク&ド・ムーロン設計のヴィトラ・ハウス。

切妻屋根の細長いカタチの家が積み重なった外観が特徴的で、ヴィトラの商品のショールームになっている。

 

こうしてみると現代の建築にも切妻屋根という日本的なものが継承されているし、海外の建築とも相性がいいようだ。

特に、内藤廣設計の安曇野ちひろ美術館にはどこか「casa amare」的なイメージが感じ取れて、落ち着きのある建築だった。

もうじき完成、進化する casaamare おしゃれでやさしい 平屋をつくる前橋の住宅会社

2018年10月22日

家族のために、優しい家を      自然素材で飽きることないデザイン平屋をつくる群馬の住宅会社   

2018年10月19日

内障子と高断熱、自然素材

casa amareは、日本の建築文化の象徴とも言える障子を採用している。障子は外光を柔らかく室内にもたらすのに最適で、昔からその情緒性のみならず、高い断熱性を発揮してきたということをご存知だろうか。

さらに、高断熱サッシを組み合わせることによって、インテリア面での見栄えと優れた高断熱の実現に成功。障子から漏れる日差しで爽やかに起きることもできる。夏は風を通し涼しく快適、冬は室内を暖めてくれるから、自然と家族が集まる憩いの空間が出来上がるのだ。

 

中軸回転式天窓だから、いつでも新鮮な空気が届く

窓が少ない住宅は、どうしても閉塞感を与えてしまい、窮屈な印象になってしまう。あまりにもギスギスした住宅だと、家族の心のあり方も左右される。casa amareは実用性に優れた中軸回転式天窓を用いることにより、天井から真っ青な空を眺められる開放感を演出。室内に”抜け感”があることにより、家族も伸び伸びと生活することができるのだ。

また、180度回転サッシでガラス自体のお手入れが簡単なのもうれしいところ。フラップレバーを下すことで、雨天時に天窓を閉めたままでも換気ができる。もちろん安全面も考慮し、安全性の高いLow-E強化複層ガラスを採用。快適な天窓ライフを満喫できる。

 

柔らかさと保温性を兼ねた安心の床材

30mm厚の杉の無垢板を床材に使用することによって、保温性と調湿性を実現。材質が柔らかい杉材は素足で歩くと心地よく、フローリングのように足を冷まさない。殺菌能力や脱臭能力にも優れており、シックハウス症候群などを予防する健康建材としても注目されている。足元から心地いいと室内を動くのも楽しくなり、家族とのコミュニケーションも自ずと弾むだろう。

 

天然素材のモイスで、内壁から新鮮な空気を

バーミキュライトと珪藻土などの天然素材からできた「モイス」は、多孔質の内装材であり、室内の湿度を調整してくれる優秀な素材だ。湿度が高くなると湿気を吸収し、低くなると湿気を放出してちょうどいい湿度を保ってくれる。それによってカビやダニの発生を抑えるだけでなく、化学物質吸着機能や消臭機能も兼ね備え、綺麗な空気環境を作り出すのだ。

 

ガルバリウム鋼板の屋根が、雨風から家族を守る

雨風から家族を守る屋根材には、優れた耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性で高い評価を得ているガルバリウム鋼板を使用。強い雨や風、台風、雪なども耐摩擦塗装を施しているため、安心だ。ほとんどメンテナンス要らずで住宅の美しさをいつまでも維持する。

 

家族のために、優しい家を

安心して住める家は、家族の心の平穏にも少なからず影響する。心の平穏が家族間のコミュニケーションを豊かにし、いつまでも仲睦まじい家族の形を維持するだろう。大好きな子供たちや生涯を共にするパートナーのためにも、快適で健康に暮らせる「casa amare(カーサ・アマーレ)」を選択してみてはいかがだろうか。

 

 

 

#CASA から

 

 

 

 

 

自然に呼吸 湿度を調整 羊毛断熱材

群馬で家を建てる!安心の暖かくて涼しい家づくり

 

 

シンクHOME
お問い合わせは今すぐ!0120-8564-49
お問い合わせフォームはこちら