3省合同説明会に参加してきました。     高断熱な平屋をつくる | 群馬で新築、平屋、注文住宅を建てるなら群馬、前橋のシンクホーム

3省合同説明会に参加してきました。     高断熱な平屋をつくる

平成最後の住宅施策

3省合同説明会とやらに参加してきました。

経済産業省、環境省、国土交通省の3省

簡単に言うと

住宅会社の皆さん、日本だけでなく地球の未来のために、
もっともっとレベルを上げで省エネルギーの家を作って普及してくださいね!

 

 

我が国では、
エネルギー基本計画(平成30年7月閣議決定)において、「住宅については、2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEH※の実現を目指す」とする政策目標を設定しており、地球温暖化対策計画(平成28年5月閣議決定)においても同様に政策目標を設定しています。

なんで?

パリ協定(2015年12月)COP21(地球温暖化をどうにかしようと言う国際会議)で世界的に決めた目標を達成する為にも必要な取り組みなんです。

と言う事で
国のいろんな部門も連携して、目標の達成のために 、家づくりの支援をして行くので、住宅会社の皆さん協力してよ。

 

そして何よりも
省エネの家は、光熱費が少なくて経済的ってだけでなく、快適で健康的な暮らしが出来る住まいなんです。

幸せな未来がその先にはあるんだよって事ですな。

 

 

 

 

2019年03月5日 | カテゴリー:
シンクHOME
お問い合わせは今すぐ!0120-8564-49
お問い合わせフォームはこちら

Please enter an Access Token on the Instagram Feed plugin Settings page.